当社を名乗る詐欺にはご注意くださいClick!!

製品情報

HOME > 製品情報 > スイフトスポーツ > 補強パーツ > 3Dツイストコントローラー > 3Dツイストコントローラー

スイフトスポーツ

3Dツイストコントローラー
3Dツイストコントローラー装着イメージ
構成部品
取り付け
取り付け

3Dツイストコントローラー


3Dツイストコントローラー
3Dツイストコントローラー装着イメージ
構成部品
取り付け
取り付け

補強パーツ3Dツイストコントローラー

製品番号 480111¥ 54,000

ト—ションビーム補強パーツ〔3D-TWIST CONTROLLER〕で走行中のリヤアライメント変化を完全制御!

コンパクトカーに多くみられるトーションビームはスポーツ走行時のアライメント変化が起きやすい構造です。特にコーナリング中のアライメント変化はスポーツ走行においては確実な制御が必要となります。3Dツイストコントローラーはスプリングロアマウントからハブマウントを完全制御し、アライメントセッティングの保持が可能となります。これによりコーナリング中のアライメント変化を抑え、サスペンションセッティングの限界を大幅に高めることが可能となり、さらなるコーナリングスピードの向上を実現します。

また、ノーマルト—ションビームは過度なスポーツ走行によって歪みが発生し、一度歪んだアライメントは元に戻ることはありません。3Dツイストコントローラーを装着することでスポーツ走行によるノーマルト—ションビームの歪みを防ぎ、長寿命化することが可能となります。

構成部品

補強ブラケット本体 左右 2本
ハブマウント強化ブラケット 左右 2本
テンションロッド 1本
M12ボルト 2本
M12フランジナット 2個
M12平ワッシャー 2個
M8ボルト 4本
M8フランジナット 4個
M10ボルト 4本
M10フランジナット 4本
取扱説明書 1部

※一部メカニカルショップでお取り扱いのない商品がございます。
※ご注文・商品のお問い合わせ等についてはこちらをご覧ください。

商品開発について

【2009年筑波スーパーバトル走行後にリヤタイヤの減り具合と木下みつひろ選手のコメントから開発】
開発担当:森泉

スーパーバトル前にリヤスプリングを16Kから20Kに変更して走行後にリヤタイヤの摩耗状態を見ると外側に負担がかかっていることがわかりました。

その結果、ロール量は抑えられているがト—ションビームは縦横動いているのでは?という疑問から3Dツイストコントローラーの開発に着手しました。

取り付けについて

  1. ト—ションビーム内側にハブマウント強化ブラケットを仮組みします。
  2. 純正ハブマウントボルト4本中1本は取り外さずに行ってください。
  3. 付属のボルトナットを使用しハブマウント強化ブラケットと補強ブラケット本体を仮組みします。
  4. ト—ションビームのスプリングロアマウント下部にボルトを下側から遠しナットで仮組みします。
  5. 各部のクリアランスを確認し、全体を本締めして下さい。

製品情報

製品番号 480111
製品名称 3Dツイストコントローラー
価格 ¥54,000(税込)
適合型式

ZC31(年式 H17.8~)
ZC11(年式 H16.9~ HID車取付不可)
ZC21(年式 H16.9~ HID車取付不可)
ZC71(年式 H19.4~ HID車取付不可)

構成部品 補強ブラケット本体 左右 2本
ハブマウント強化ブラケット 左右 2本
テンションロッド 1本
M12ボルト 2本
M12フランジナット 2個
M12平ワッシャー 2個
M8ボルト 4本
M8フランジナット 4個
M10ボルト 4本
M10フランジナット 4本
取扱説明書 1部
備考 取扱説明書をダウンロード
ページトップへ